自宅療養でも「入院給付金」 コロナ感染、生保各社取り組み進む

有料記事

[PR]

 新型コロナウイルスの感染が拡大した昨夏の第5波では、陽性になっても医療がひっぱくして入院できず、自宅などで療養を余儀なくされるケースが相次いだ。入院の際の生活費などを保障する保険商品を販売する生命保険各社は、自宅療養も入院とみなし、入院給付金を支給対象とする取り組みを進めている。

 ■自治体・保…

この記事は有料記事です。残り842文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。