濃厚接触者待機7日間に 10日間から短縮 厚労省調整 新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者の待機期間について、厚生労働省は、現在の10日間から7日間に短縮する方向で調整に入った。このまま濃厚接触者が増えれば社会機能の維持が難しくなるおそれがあるため。28日にも政府内で協議し、最終決定する見通しだ。

 濃厚接触者の待機期間は、従来は14日間だった。現在…

この記事は有料会員記事です。残り420文字有料会員になると続きをお読みいただけます。