(いま聞く)石川九楊さん 書家 日本語の乱れ、コロナで加速?

有料会員記事

[PR]

 ■変な造語・専門用語を垂れ流し、「手書き」減っていることも背景

 様々な分野に影を落とす新型コロナウイルス。社会・文明批評などの観点から、自作詩をはじめとする作品を発表してきた書家の石川九楊さん(77)は「日本語と文字を書く文化の乱れが加速している」と指摘する。どういうことなのか。(編集委員・宮…

この記事は有料会員記事です。残り2225文字有料会員になると続きをお読みいただけます。