(扉)気候変動、SFから警告 ピンとこぬ未来の危機、共有させる手法

有料会員記事

[PR]

 「地球温暖化が危機的だ」「社会の脱炭素化が必要だ」といわれてもなかなかピンとこない。多くの人にイメージを共有してもらうにはどうしたらよいのか。ドラマや小説など、あえて現実ではないものを通して、リアルに感じてもらう手法がある。

 動画配信サービス「ネットフリックス」で昨年末に公開された映画「ドント…

この記事は有料会員記事です。残り1292文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら