米ロ首脳協議へ原則合意 「ウクライナに侵攻せず」米が条件

有料会員記事

[PR]

 ウクライナ情勢をめぐり、米国とロシアが近く首脳協議を開くことで原則合意した。仲介に動いたフランスの大統領府が21日に発表した。米政府は、協議までにロシアがウクライナに侵攻しないことを開催の条件としている。軍事的緊張が高まるなか、ぎりぎりの外交努力が続く。▼3面=ロシアが「危機」強調、11面=識者は…

この記事は有料会員記事です。残り1344文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら