親ロ派地域に進駐へ ロシア、独立を一方的承認 米、本格侵攻を警戒 ウクライナ

有料会員記事

[PR]

 ロシアのプーチン大統領は21日、ウクライナ東部の親ロシア派組織が自ら名乗る「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」の独立を一方的に承認する大統領令に署名した。事実上支配しながらウクライナ領と認めてきた姿勢を転換し、「平和維持」を目的にロシア軍を進駐させる。米政府はロシアが本格侵攻に出ること…

この記事は有料会員記事です。残り1692文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら