(ポップスみおつくし)今どきの「ライブ性」 大阪市立大学教授・増田聡

有料記事

[PR]

 ■メディア介在、「生の出来事」複雑化

 後期の授業は、音と映像の関係を主題とした演習を行った。映画音楽論の古典的テキストを講読した上で自由発表を行わせたところ、いつしか議論は「ライブ性」をめぐるものになっていった。そのあたり、今の学生の音と映像をめぐる関心の所在を示しているようで面白い。

 「ラ…

この記事は有料記事です。残り1319文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!