ロシアのウクライナ侵攻 3氏に聞く

有料記事

[PR]

 ■偽情報発信、今後本格化か 日大危機管理学部教授・小谷賢氏

 ウクライナ東部の親ロシア派勢力は今日に至るまで、数多くの偽情報を発信してきた。攻撃を受けたとの事実をでっち上げる「偽旗作戦」も含まれる。最近も「ウクライナ軍に殺害された」とする市民の写真をネット上に投稿し、ウクライナへの憎悪をあおる世論…

この記事は有料記事です。残り1382文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!