通信傍受、昨年1.6万回 違法薬物など最多20事件

有料記事

[PR]

 法務省は25日、事件捜査のため通信傍受法に基づく通話の傍受が昨年1年間で1万6495回あったと発表した。対象となったのは違法薬物など20の事件で、前年と並んで過去最多の事件数だった。

 法務省によると、傍受した全通話のうち実際に犯罪に関連していた通話は2320回で、88人の逮捕につながった。

 事…

この記事は有料記事です。残り148文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント