(おやじのせなか)甲本雅裕さん 初の主役、見せたかったな

有料記事

[PR]

 おやじはクリーニング屋でした。仕事場から戸を一つ挟むと、自宅の居間。ご飯を食べるときも、アイロンをかける背中をずっと見ていましたね。シャツの襟や袖をピシッとする。それを見るのが気持ち良かった。

 家出や悪さをした子どもを保護する地域の活動もやっていました。実家に帰ると、「ガキンチョ」が飯を食ってい…

この記事は有料記事です。残り900文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント