温暖化対応の限界、警告 IPCC報告書「すでに広範囲で被害」

有料会員記事

[PR]

 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は28日、温暖化の影響や、被害を軽くする「適応策」について最新の報告書を公表した。人の活動によって生じた温暖化による影響で、「すでに広い範囲で損失や被害を引き起こしている」と指摘。治水などの対策を取ればリスクを減らせるが、このままでは対応が難しくなる「…

この記事は有料会員記事です。残り1867文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら