ネットの閲覧履歴、外部提供に初規制 同意義務見送り 改正案閣議決定

有料記事

[PR]

 政府は4日、インターネット利用者の情報を保護する新たな規制などを盛り込んだ電気通信事業法の改正案を閣議決定した。成立すれば、ネットの閲覧履歴が残る「クッキー」など、個人の特定につながらない情報を第三者に提供することに対する国内で初めての規制となる。

 改正案では、オンラインサービスの事業者に対し…

この記事は有料記事です。残り1095文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント