日野自動車、性能を偽る 排ガス・燃費、法令違反認める

有料会員記事

[PR]

 トラック大手の日野自動車は4日、エンジンが保安基準に合っているかどうかを調べる「型式指定」の検査で、排ガスや燃費について性能を偽る不正があったと発表した。▼経済面=「重圧が背景」

 不正のあったエンジンの搭載車は累計で11万台を超す。排ガス性能の耐久試験では、基準を満たすために処理装置のマフラーを…

この記事は有料会員記事です。残り363文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら