高浜原発停止、請求を棄却 規制委の判断認める 名古屋地裁

有料会員記事

[PR]

 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の火山灰対策が不十分だとして、福井、愛知など5府県の男女9人が国を相手取り、関電へ2基の運転停止命令を出すよう求めた訴訟の判決が10日、名古屋地裁であった。日置朋弘裁判長は「停止を命じなかったことに裁量権の逸脱はない」として、請求を棄却した。

 東京電力福…

この記事は有料会員記事です。残り443文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら