(東日本大震災11年)給食センター、新たな防災拠点

有料会員記事

[PR]

 学校に給食を作って提供する給食センターを、防災や被災者支援の拠点として活用しようという動きが広がりつつある。新設する際に、炊き出し機能や住民が一時退避できる機能を備えるなどしている。

 ■熊本・益城 自家発電・シャワー/愛知・岡崎 盛り土、避難場所に

 震度7の揺れが襲った2016年4月の熊本地…

この記事は有料会員記事です。残り1842文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら