東北新幹線、脱線は停車後か

有料会員記事

[PR]

 JR東日本は25日、福島県沖で発生した地震で脱線した東北新幹線について、1回目の揺れで非常ブレーキが作動し、停車後かその直前に2回目の地震で脱線した可能性が高いと発表した。車両の記録や乗務員の証言などから判断した。

 同社によると、16日午後11時34分に最大震度5弱でマグニチュード(M)6・1の…

この記事は有料会員記事です。残り291文字有料会員になると続きをお読みいただけます。