(地域発)秋田県から 蔵書点検ロボ、図書館お助け ICタグ読み取り99.5%、横手市が実験

有料記事

[PR]

 図書館の蔵書点検をロボットにまかせる。その実用化を目指す秋田県横手市が実証実験を公開した。蔵書に貼られたICタグ情報を読み取り、所在を確認するもので、読み取り率は99・5%。今後さらに改良を重ねる。

 実験は市とロボットメーカー、システム開発会社など4者の協定に基づくもので、3月上旬にあった。図書…

この記事は有料記事です。残り478文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント