(#政官界ファイル)首相、サハリン2「撤退せず」

有料会員記事

[PR]

 岸田文雄首相は31日の衆院本会議で、政府や商社が出資するロシア極東の資源開発事業「サハリン2」から「撤退はしない方針だ」と語った。欧米で進む「脱ロシア依存」と異なる動きだが、「長期かつ安価なLNG(液化天然ガス)の安定供給に貢献しており、エネルギー安全保障上、極めて重要なプロジェクトだ」と事業の意…

この記事は有料会員記事です。残り7文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載#政官界ファイル

この連載の一覧を見る