銀行対応、まちまち 親族が認知症、代わりに預金下ろしたい――

有料会員記事

[PR]

 認知症の人の生活費や医療費のため、親族の預金引き出しに「柔軟に対応」する銀行は約6割。全国銀行協会がこんな調査結果をまとめた。認知症の本人に代わり預金の引き出しなどをしたい親族と銀行がトラブルとなるケースが絶えない中、各行の対応は割れる。

 銀行は原則、認知症などで本人の意思が確認できないと、親族…

この記事は有料会員記事です。残り1453文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら