ピーターラビット、愛され120年 「作品を末永く」グッズに作者の願い

有料会員記事

[PR]

 世界で愛されるウサギの絵本「ピーターラビット」が今年、出版から120周年を迎える。作家で詩人の川上未映子さんによる新訳の刊行が始まったほか、節目の年にあわせて展覧会も開催されている。板垣麻衣子

 子ウサギのピーターが、お母さんの言いつけを破って冒険に出かける「ピーターラビットのおはなし」は1…

この記事は有料会員記事です。残り1343文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら