(記者解説)海賊版サイト、対策は今 法規制に限界、国内外の連携深めよ 前社会部・赤田康和

有料会員記事

[PR]

 ・講談社などが米国IT企業を訴えた。海賊版漫画を配信した責任を問う異例の訴訟だ

 ・海賊版サイトは次々に登場するため、対策はいたちごっこにならざるをえない

 ・国際連携など新たな対策が始まった。ネットの自由の確保との両立も重要だ

    ◇

 講談社など大手出版4社は、米国のIT企業「クラウドフレ…

この記事は有料会員記事です。残り2207文字有料会員になると続きをお読みいただけます。