(記者解説)障害のある子の学び 特別支援教育、枠超え対応を 編集委員・宮坂麻子

有料記事

[PR]

 4月、子どもたちが新しい教室で学ぶ季節。だが障害のある子が通う特別支援学校では教室が足りず、体育館や廊下の仕切られた空間で学ばざるを得ない子たちがいる。

 文部科学省が先月公表した調査結果(2021年10月)では、全国の公立特別支援学校(幼稚部~高等部)で計3740教室が不足。前回調査(19年5月…

この記事は有料記事です。残り1066文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント