コロナ禍、20代の4割が孤独感 20年3月の相談月1000件→現在2万件 NPO調査

有料記事

[PR]

 「何で生きているのか分からない」「死にたい気持ちになってしまう」

 新型コロナウイルスの影響で人との交流が制限されるなか、チャット相談に応じるNPO法人「あなたのいばしょ」には、若者から心のSOSを訴える相談が急増している。同NPOなどが2月に実施した調査ではコロナ禍で20代の約4割が孤独感があり…

この記事は有料記事です。残り1328文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント