(私の視点)ホエールウォッチング 生態妨げない観察ルールを 水口博也

有料会員記事

[PR]

 毎年1~4月にかけて、北太平洋を回遊するザトウクジラの一部が、小笠原諸島や奄美・沖縄諸島の各地に出産と子育てのために来遊し、彼らを対象にしたホエールウォッチングが行われて久しい。

 アメリカやカナダで1960年代から行われてきたホエールウォッチングについては、接近する船舶が鯨類の生態に大きな影響を…

この記事は有料会員記事です。残り972文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら