(けいざい+)軽視されたデータ:2 貧弱態勢、進まぬオンライン化

有料会員記事

[PR]

 建設工事受注動態統計の回収率は、なぜ低いのか。前回の記事の冒頭に登場した住宅メーカーに聞いてみた。

 毎月の調査票はA4用紙2枚分で、毎年1月に1年分が国から届く。受注額などは経理担当の社員が2人で手書きするが、月々の受注高を公共工事と民間工事、土木工事と建設工事に分けたり、元請け金額が500万円…

この記事は有料会員記事です。残り955文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら