御柱祭、トレーラーで「山出し」 長野・諏訪大社

有料会員記事

[PR]

 6年(数えで7年)に1度の長野県・諏訪大社の御柱祭が、1200年以上とされる祭りの歴史の中で初めてのやり方で行われている。大勢の氏子が人力で「御柱」と呼ばれる巨木を曳行(えいこう)するのが祭りの特徴だが、今回は新型コロナウイルス感染対策で、山から里へ運び出す「山出し」はトレーラーを使うことになっ…

この記事は有料会員記事です。残り285文字有料会員になると続きをお読みいただけます。