復興庁、段階的廃止を発表 原発避難者の医療費支援 27年度までに

有料会員記事

[PR]

 東京電力福島第一原発事故で避難を求められた住民の医療費支援をめぐり、復興庁は8日、2027年度までに一部を除いて段階的に廃止すると発表した。地元自治体からは「激変緩和の措置は評価したい」という声もあがった。

 原発事故後、政府は避難指示などが出た福島県の13市町村の約15万人(11年8月時点)を…

この記事は有料会員記事です。残り411文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら