苦戦の百貨店業界、不動産が下支え テナント収入得る動きめだつ 2月決算

有料会員記事

[PR]

 コロナ禍の影響が続く百貨店で、売り場をテナントに貸しだして収益を得る動きが加速している。12日に出そろった百貨店3社の2022年2月期決算では、本業の苦戦を不動産事業が補う。売り場の縮小など合理化もめだつ。

 高島屋は11日、立川高島屋ショッピングセンター(SC)の百貨店区画の営業を23年1月末に…

この記事は有料会員記事です。残り1041文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら