(フロントランナー)関美和さん 「著者の声が聞こえるように、読者に届ける」

有料会員記事

[PR]

 (1面から続く)

 ――外資系投資顧問の東京支店長を務めながら、なぜ翻訳の世界へ。

 ワーキングマザーの日常を描いた小説『ケイト・レディは負け犬じゃない』(邦題)を知人からいただいたのがきっかけです。主人公と境遇が重なって没頭し、「翻訳するなら私が」と強い思いが芽生えました。著者に直接メールをし…

この記事は有料会員記事です。残り2195文字有料会員になると続きをお読みいただけます。