沖縄にチーム派遣 3回目「どうなっているんだ」、声荒らげる首相 新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 政府は、新型コロナウイルスの感染が再拡大する沖縄県ワクチンの3回目接種を進めるため、ワクチン担当の官僚でつくるリエゾン(連絡員)チームを派遣する。沖縄が全国で接種率が最も低いことに危機感を抱いた岸田文雄首相が指示した。夏の参院選を前に、全国的な感染拡大を避けたい首相の焦りがにじむ。

 沖縄県は1…

この記事は有料会員記事です。残り452文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら