(現場へ!)ひきこもりと支援:3 地方のリアルに気づいて

有料会員記事

[PR]

 「地方には地方特有の問題があります」。石崎森人(もりと)さん(38)は地方のひきこもり当事者会で時々そう耳にしていた。

 東京都出身の石崎さんはかつて、ひきこもっていた経験がある。いまは当事者の声を発信する雑誌・ウェブメディア「ひきポス」の編集長を務める。

     *

 昨秋に発行した号は、「ひ…

この記事は有料会員記事です。残り1179文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら