(現場へ!)ひきこもりと支援:4 働くハードル下げて一歩

有料会員記事

[PR]

 これまで、ひきこもりの人たちのそれぞれの事情が十分に分からないまま、就労一辺倒で進める支援は実を結ばなかった。

 ただ、ひきこもり当事者や経験者の生の声を集めた「ひきこもり白書2021」(ひきこもりUX会議)では、現在就労していないひきこもり状態の人の6割は「働きたい」と答えていた。白書は「働きた…

この記事は有料会員記事です。残り1157文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら