(生物多様性COP15の課題 識者にきく:3)三井物産戦略研究所シニア研究フェロー・本郷尚さん

有料会員記事

[PR]

 ■自然へ払うコスト、経済システムに

 「脱炭素」のかけ声もあり、企業や金融の気候変動対策の動きが加速している。一方、生物多様性については、気候変動ほどの広がりは見られていないようだ。三井物産戦略研究所の本郷尚シニア研究フェローに、現状と、今後取り組むべきことについて聞いた。

 ◇全てに価値

 …

この記事は有料会員記事です。残り1417文字有料会員になると続きをお読みいただけます。