昆虫食と奏でるアート ベーシスト、「バッタコーヒー」考案

有料会員記事

[PR]

 変幻自在の演奏をする黒ずくめの姿から「ベースニンジャ」の異名を持つベーシストが、昆虫のバッタ粉末が入った「バッタコーヒー」を考案した。

 ■演奏のため、研究

 ベーシストは東京都在住の今沢カゲロウさん(52)。2006年にメジャーデビューし、海外でも活躍する。「話すように弾きたい」と通常より2本…

この記事は有料会員記事です。残り976文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら