映画界の性被害、防止へ提言 是枝監督ら「業界全体の責任」

有料会員記事

[PR]

 映画界での性被害の告発が相次いでいることを受け、是枝裕和さんら映画監督有志のグループが、映画大手4社で作る日本映画製作者連盟(映連)にハラスメント防止に向けた提言書を提出した。

 提言書は(1)ハラスメントや暴力に関する声明の発表(2)実態調査と検証(3)ハラスメント防止のための具体的な施策の実施…

この記事は有料会員記事です。残り202文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら