巨大IT制御、EU着々 さらに法制化、課題対処の「武器」に 企業側は警戒感

有料会員記事

[PR]

 巨大IT企業を対象に規制を進める欧州連合(EU)が、違法コンテンツの排除などを義務化する法律の制定を決めた。先に決定した市場の競争環境を整える法案とともに、強すぎる影響力を制御する狙い。米国や日本で進む、同様の法制化議論にも影響を与える可能性がある。▼1面参照

 「デジタルサービス法(DSA)」…

この記事は有料会員記事です。残り1580文字有料会員になると続きをお読みいただけます。