(復帰50年 しまくとぅばの誇り:上)つちんちゅ 劣等感から沖縄の誇りへ

有料会員記事

[PR]

 海の向こうの「祖国」は、訪ねるのにパスポートが必要だった。

 沖縄県うるま市の歌人、伊波瞳さん(73)はかつて、故郷の沖縄を離れて京都市同志社大学で学んだ。入学したのは沖縄が本土に復帰する5年前、1967年のことだ。

 教科書で教えられても、見たことがなかった桜。「枕草子」を読んで憧れた、四季の…

この記事は有料会員記事です。残り1310文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら