17年、祈る鉄道の安全 JR宝塚線脱線事故

有料会員記事

[PR]

 乗客106人と運転士が死亡し、乗客562人が負傷したJR宝塚線(福知山線)脱線事故から25日で17年を迎える。兵庫県尼崎市の事故現場にある追悼施設「祈りの杜(もり)」では24日夜、犠牲者をしのぶ「追悼のあかり」が催された。

 参加した遺族らが「2005・4・25 わすれない」の文字を約600本のろ…

この記事は有料会員記事です。残り175文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら