(論壇時評)フェミニスト外交 国家より人間優先の視点を 東京大学大学院教授・林香里

有料会員記事

[PR]

 「ウクライナ」はいまや国内問題となった。戦火が続く同国から日本に逃れてきた人たちは、4月25日の時点で、720人に上るという。男性は祖国で戦場に駆り出されているゆえ、女性と子どもが多いだろう。となれば、安定した教育・住環境のために定住を希望する者が多く出る可能性も高い。欧米に比べれば少ない数だが…

この記事は有料会員記事です。残り2852文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら