第6波、自宅死555人 1~3月、厚労省調査 新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 年明けから国内で感染が拡大した新型コロナウイルスの「第6波」で、感染して1~3月に自宅で亡くなった人が、少なくとも555人にのぼることが27日、厚生労働省の調査でわかった。自宅でのみとりを希望したケースもあったが、自宅で倒れているところを家族が見つけたケースもあった。▼1面参照

 都道府県を通じた…

この記事は有料会員記事です。残り447文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら