旅客船出火、乗客ら41人救助 けが人なし 北九州沖

有料会員記事

[PR]

 27日午後1時50分ごろ、北九州小倉北区西港町の北東沖を航行中の旅客船「がんりう」(19トン)で、「機関室から出火し航行不能になっている」との118番通報が、運航会社「関門汽船」(同市門司区)からあった。門司海上保安部や市消防局によると、巡視艇8隻や消防艇、消防ヘリなどが出動し、乗客ら41人を約…

この記事は有料会員記事です。残り339文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら