(科学とみらい)新型コロナの行く先:中 次なる変異株、予測は無理でも

有料会員記事

[PR]

 アルファ、デルタ、オミクロン――。次々現れる新型コロナの変異ウイルス。その性質を解析するスピードが上がった。感染性や病原性などの特徴が、速やかに社会に届くようになってきた。それでも、次の変異ウイルスを「予言」することは難しいという。

 ■感染性・病原性を素早く解析、即時に世界へ情報提供

 202…

この記事は有料会員記事です。残り1481文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら