唯一無二、演奏家も惚れた ピアニスト、ラドゥ・ルプーさんを悼む 音楽評論家・伊東信宏

有料記事

 詩情あふれるピアニズムで世界中の音楽ファンを魅了したピアニスト、ラドゥ・ルプーさんが4月17日、76歳で亡くなった。商業主義と一線を画した唯一無二の歩みを、音楽評論家の伊東信宏さんが読み解く。ドイツ在住のピアニスト、小菅優さんも思いを語った。

 ■伊東信宏(音楽評論家)

 あれは20年ほども前の…

この記事は有料記事です。残り1063文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。