「違法寄付」指摘恐れ不記載 桜夕食会補填「シビアな問題になる」 当時の安倍氏秘書らやりとり

有料会員記事

[PR]

 安倍晋三元首相の後援会が「桜を見る会」の前日に開いた夕食会の費用を安倍氏側が補填(ほてん)した問題で、配川(はいかわ)博之・元公設第1秘書(62)らが、補填は選挙区内での違法寄付にあたると問題視されることを懸念して意図的に収支報告書への記載を避けたと、東京地検特捜部の調べに供述していたことが、刑事…

この記事は有料会員記事です。残り1759文字有料会員になると続きをお読みいただけます。