(知は力なり)再読が教えてくれる、新しい世界 SF&ファンタジー評論家・小谷真理

有料会員記事

[PR]

 ■まなび つながる 広場

 いつだったか、J・K・ローリングの〈ハリー・ポッター〉シリーズのことで、親戚の少年から質問されたことがある。相手はマニアの卵たる小学六年生だ。

 「スネイプ先生のことがわからない。先生はどうしてハリーに対してあんな態度を取るの?」

 突っ込まれてハッとした。スネイプ先…

この記事は有料会員記事です。残り1344文字有料会員になると続きをお読みいただけます。