辺野古設計巡り、係争委に申し出 沖縄県

有料会員記事

[PR]

 米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐり、防衛省の設計変更申請を不承認とした県の処分を斉藤鉄夫・国土交通相が取り消した裁決について、県は9日、総務省の第三者機関・国地方係争処理委員会(係争委)に審査を申し出た。係争委は90日以内に結論を出す。

 県は申し出のなかで国交相…

この記事は有料会員記事です。残り156文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら