石油業界の再編、否定的考え示す コスモHD専務

有料会員記事

[PR]

 石油元売り大手コスモエネルギーホールディングスの植松孝之専務は12日、業界再編への観測が出ていることについて、「再編に経営のエネルギーを費やしている場合なのか」と否定的な考えを示した。旧村上ファンド系の投資会社が、コスモの発行済み株式の5・81%を取得していた。

 植松氏は株主との協議内容は開示し…

この記事は有料会員記事です。残り169文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら