(耕論)復帰50年、沖縄の現在地 仲村清司さん、宮城葉子さん、多田治さん

有料会員記事

[PR]

 沖縄の本土復帰から、15日で50年。独自の風土と文化をはぐくんだ島々に、本土からは偏見とあこがれのまなざしが注がれてきた。それに応えてきた沖縄の現在は、理想の姿なのか。

 ■ヤマト化進み、終わる戦後 仲村清司さん(作家)

 1990年代から沖縄ブームが巻き起こりました。私の本もブームのきっかけで…

この記事は有料会員記事です。残り3518文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • commentatorHeader
    常見陽平
    (千葉商科大学准教授・働き方評論家)
    2022年5月14日12時33分 投稿

    【視点】■漠然とした楽園イメージをこえて 「本土」と「内地」 常見陽平さん(評論家)  「え、これ、戦争の歌だったの?」先日、約6000人に送りつけている私のメルマガで大反響だったのは、THE BOOMの「島唄」に関するエピソードです。名曲で、た