二重計上、20年度3.6兆円 13~19年度は5.8兆円の可能性 統計不正、調査報告

有料会員記事

[PR]

 国の基幹統計「建設工事受注動態統計」の不正をめぐり、国土交通省が設置した有識者の検討会議は13日、受注実績を無断で書き換えて二重計上したことで、2020年度の統計の金額が実際より3・6兆円(4・8%)過大だったとする報告書をまとめた。13~19年度については年5・8兆円(7・7%)過大になっていた…

この記事は有料会員記事です。残り1167文字有料会員になると続きをお読みいただけます。