生きづらさ、ひとりで頑張らない 社会福祉士・藤田孝典さん、子ども向けの本

有料記事

[PR]

 困窮者支援に取り組むNPO法人「ほっとプラス」(さいたま市)を立ち上げ、現在は理事で社会福祉士の藤田孝典さん(39)が、「ひとりでがんばらない! 子どもと考える福祉のはなし」(絵・北村人〈じん〉、クレヨンハウス)を著した。初めて子どもに向けて書いたもので、貧困やひきこもりなど困難を抱える人への「自…

この記事は有料記事です。残り1274文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント